御朱印巡りとパワースポットの関係

御朱印集めで回る場所とパワースポット

御朱印帳をもって各地を巡る御朱印集めですが、御朱印をもらう神社、寺院とパワースポットはどういう関係があるのか考えてみましょう。

神社は神様がいる場所だからパワーがある

元々神社はその名の通り神様と深いかかわりのある場所です。

パワースポットと呼ばれる場所の小國神社があるのも確かです。

まず、御朱印集めに関してよくわからない方はコチラもご覧ください。

御朱印の意味と御朱印集め

御朱印をもらう神社にもそれぞれ神様や様々な由来があると思いますが、確かに神聖な場所でパワースポットと呼ばれる場所もあるでしょう。

適切な場所で適切な参拝

それぞれの神社で参拝の仕方は違います。

正式な参拝方法は神社のホームページなどでも紹介されていますが、どこの鳥居を何番目にくぐって、どこで手を合わせるなど細かい決まりがある場所もあります。

きちんとご利益を得るためにはそういったルールを守ることも大切ですが、まずこのサイトのメインテーマでもある「パワースポットと属性の関係」をきちんと理解し、適切な場所へ行くのが重要になります。

御朱印集めとパワースポットは別

御朱印集めで全国旅をしている人も多いでしょうが、御朱印は御朱印帳に多く集めるためにやっている方もいますので、それはそれでよいと思います。

しかし、パワースポットに属性というものがある以上は、その方に向いていないスポットというのが存在しますので、極端に言えば、行かないほうが良い場所もあるということになります。

コレクションとしての御朱印集めもよいですが、本来はご利益をもらいに行くための参拝ですので、できれば自分に適した場所へ赴き、きちんと参拝し、御朱印をいただいて、それを集める、というようなほうが良いのではないでしょうか。

パワースポットの属性についてよくわからない人はコチラも確認してください。

パワースポットの属性の調べ方

御朱印集めはスタンプラリーのようなものではないので、御朱印はきちんと写経などもして、心から参拝する気持ちをもって廻りましょう。