伊和神社(播磨国一宮)

伊和神社(播磨国一宮)

パワースポット

伊和神社(いわじんじゃ)は、兵庫県宍粟市にある神社
海神社・粒坐天照神社とともに播磨三大社の一社です。

伊和神社

縁結びのパワースポット

陰陽のバランスが天気や時間によって変わると言われており、晴れた日の午前中に訪れるとよいされています。
参道を抜けて全国の神社の中でも珍しい北向きの縦に並んだ拝殿・幣殿・本殿が見れます。

鳥居 北向きの本殿

社殿には、青銅の鶴の像が飾られています。欽明天皇25年、豪族・伊和恒郷に大己貴神から「我を祀れ」との神託があり、恒郷は、西の野で一夜にして木々が群生し、大きな白鶴2羽が石(鶴石)の上で北向きに眠っていたのをみて、そこに社殿を北向きに造営したとされるらしいです。