高尾山薬王院

高尾山薬王院

パワースポット

東京都八王子市高尾町2177

高尾山薬王院について


高尾山薬王院(たかおさんやくおういん)は、東京都八王子市の高尾山にある寺院で本尊として薬師如来が安置されたことから薬王院と呼ばれます。

交通安全の金銀のお守りなどが販売されていて、安全祈願に訪れる人も多い。

パワースポットとしての高尾山薬王院

戦国期、飯縄大権現は戦国武将の守護神として崇敬され、上杉謙信や武田信玄の兜表にも奉られ、また北条家の手厚い保護も受け江戸期に入ると徳川家(特に紀州家)との仏縁により隆盛をむかえます。

高尾山は修験道根本道場として知られており、山伏修行が随時行われ、昔は山伏が深山幽谷に籠もって山伏の姿が天狗と同一視されることも多かったと言います。

そんな天狗様のパワーをいただこうとパワースポットとして参拝される方も多いようです。

高尾山薬王院は風属性のパワースポットですので御自分の属性を確認の上参拝しましょう。

高尾山薬王院の御朱印

高尾山薬王院の御朱印は天狗様にあやかり、天狗の絵柄が入った御朱印帳などが販売されていますので参拝した記念にも非常に良い御朱印帳です。

 

公式サイト