日枝神社

日枝神社

パワースポット

東京都千代田区永田町2-10-5
03-3581-2471

日枝神社について

日枝神社(ひえじんじゃ)は、東京都千代田区永田町二丁目にある神社。江戸三大祭の一つ、山王祭が行われる。旧社格は准勅祭社(東京十社)、官幣大社。

96105

慶応4年(明治元年)6月11日以来、日枝神社の称号を用いる事となりましたが、古くから「日吉山王社」「日吉山王大権現社」「江戸山王大権現」「麹町山王」ひろく「山王社」と称され、氏子にとっては「お山」であり、一般には常に「山王さん」の名で親しまれて来ました。

日枝神社の宝物を納める宝物殿は、昭和53年に行われた江戸城内御鎮座500年大祭の記念事業として、その翌年に造営されました。国宝・重要文化財を含む刀剣31口の他、徳川将軍家ゆかりの宝物が多数所蔵されています。

この神社は江戸城建設の時に、鬼門に神田神社、裏鬼門に日枝神社を建設し、中央に江戸城を建設。 江戸を守るためにこの神社は作られ、今も東京を守っているとされています。

元は太田道灌が江戸城を築くにあたり、江戸城の裏鬼門(南西)封じのために、川越の山王社を勧請したのが始まり。鬼門(北東)を護る神田明神と対をなしています。
かつて天下祭と呼ばれた、日本三大祭・江戸三大祭の「山王祭」が有名です。

パワースポットとしての日枝神社

仕事運・出世運アップ
縁結び・子育て開運

日枝神社は、国会議事堂近くの永田町にあり、政財界から絶大な崇敬を受ける神社。
日本の政治経済の中枢を護る強いパワーを持つ、仕事運・出世運のパワースポットです。

ビジネスでの成功を願う方に向いているパワースポットと言えるでしょう。
日枝神社のご利益
縁結び、恋愛成就、安産祈願、子授け、子育ての開運

日枝神社公式サイト