仙酔島

仙酔島

パワースポット

仙酔島(せんすいじま)は、広島県福山市の鞆の浦に浮かぶ島
隣接の弁天島と共にシンボル的な存在の島で、外周約5キロほどの無人島であるが、島内にはホテルや国民宿舎・キャンプ施設があり、市営渡船で行くことが出来ます。

仙酔島

仙人が酔うほどの美しい島

仙酔島、読んで字のごとく仙人が酔うほどの美しさを持った島です。
西日本屈指のパワースポットとして多くの人が訪れます。

まず最初に目にする「お!」となるものは岩のトンネル。

岩のトンネル

このパワースポットはまさにここから始まるのです。
そして「願いが叶う龍神橋」へ向かいます。

願いが叶う龍神橋

昔より、龍の背中に乗ることが出来れば幸せの方向へ導いてくれると伝えられており、人生の全てを全うした者だけが龍の背中に乗ることが出来るらしいです。

龍神橋は龍神さまを起こさないように渡る

願いをかなえるには、龍神様を起こさないように静かに橋を渡り、橋の上で一つ願い事をしてから渡り切ったらよいということになっています。

さて、「龍神様を起こさない」というのはどうすればよいのでしょうか?
足音を立てずに息をせずに・・とかですかね?
とにかくやってみてください。ご利益があるかもしれません。

何かと有名人著名人がまつわる島

明治時代以降の天皇、皇族らが好んで足を運び、宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った地であり、坂本龍馬が「いろは丸」事件の際に留まった場所でもあり・・と何かと有名な方々にまつわるお話があります。

それだけ魅力的であり、何かの力を放つ島なのでしょう。

江戸時代以前には宮島の鳥居のように海上に浮かぶ紅い鳥居があったと言われています、できればその景色が見たかったですね。