北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)

北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)

パワースポット

北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)について

2013926101511

北海道の開拓当時樺太・千島に進出を進めていたロシア帝国に対する守りということで、大鳥居が北東を向いています。
北海道札幌市中央区にある神社で北海道開拓の功労者が数多く祀られているようです。

約18万平方メートルの境内地は、桜の名所としても知られ、市民に親しまれていますが、現在の北海道神宮の社殿は、昭和49年放火に遭い、昭和53年に復興されたものです。

アクセス
■【地下鉄】東西線円山公園駅下車→徒歩15分
■【バ ス】JRバス神宮前停留所下車(西14・西15)→徒歩1分

パワースポットとしての北海道神宮(ほっかいどうじんぐう)

「北海道神宮」はパワースポットとしても知られています。

商売繁盛・交通安全・金運・勝負運・恋愛運・縁結びなどのご利益があると言われておりますが、くぐる鳥居によってご利益が変わると言われているので、鳥居は要チェックですね。

東駐車場近くの第三鳥居は金運アップのパワスポ、末社の北海道神宮頓宮(中央区南2条東3丁目)は、恋愛運のパワスポと言われているようです。

北海道のたくさんの人々が初詣参拝に訪れる「北海道神宮」ですから、行く機会のある方は初詣にも行ってみてください。

ph26_b

公式サイト