函館八幡宮(はこだてはちまんぐう)

函館八幡宮(はこだてはちまんぐう)

パワースポット

函館八幡宮(はこだてはちまんぐう)について

1280px-hakodate_hachiman_shrine

函館山の南東麓に東面して鎮座し、社地は函館市街を俯瞰する神社。

例祭は8月15日で、それを挟んで前後3日間に亘る祭儀が斎行されます。

また例祭後には隔年で神輿渡御祭があり、神輿(市指定文化財)が市内を巡幸、還御に際しては神輿を担いで参道の石段134段を駆け昇るというものがあります。

131226m05

函館の代表的な初詣スポット、函館八幡宮、ぜひ一年の始まりにお参りを。

5vwsv

函館八幡宮の境内にある「勾玉(まがたま)の池」は、北海道でも珍しい絶滅危惧種エゾヒキガエルの産卵場所で道路を渡る帰るに注意するように「カエルロード」という看板を設置しています。

blog_import_4d817db1e0476

アクセス 市電「谷地頭」電停から徒歩7~8分

パワースポットとしての函館八幡宮(はこだてはちまんぐう)

風水では函館山に集まった気をこの函館八幡宮が受けパワーを放っていて、境内は強力な気を感じると言います。

函館山は、北海道の夜景スポットでもあります。

夜景にハートの文字が見えると、一緒に行った人は結ばれるという伝説があるそうで、縁結びのパワースポットとしても人気があるようです。

函館八幡宮のご利益は恋愛運、金運などですね。

公式サイト