富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)は、静岡県富士宮市にある神社
富士山自体が強烈な火属性のパワースポットですが
その付近には個々、強いパワーを放つスポットがあると言われています。
ここでは富士山本宮浅間大社をご紹介します。

富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

パワースポット

全国に約1,300社ある浅間神社の総本社で、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の一つとして世界文化遺産に登録されています。

女性に人気のパワースポット

富士山本宮浅間大社は火属性のパワースポットで、愛情運に強いと言われていて恋愛・愛情の縁や家庭円満など、愛情運をもたらすとして
女性に人気のあるパワースポットです。

また、2013年6月22日、「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産として、世界文化遺産に登録されました。

中でも強力なパワースポット

富士山本宮浅間大社の中でも特に強いパワースポット地点が3ヶ所あると言われています。

拝殿前、桜のご神木
湧玉池、水屋神社
天神社の後ろの森

の3ヶ所で、富士山本宮浅間大社を訪れた際には要チェックです。

その中でさらにさらに、一番のパワースポットと言われるのが「湧玉池(わくだまいけ)」。

湧玉池

境内の東側に位置する湧玉池は、富士山の湧水が1日20万トンも湧き出て、国の特別天然記念物にも指定されています。

池のすぐ近くには水屋神社が祀られ、「富士山御霊水」が汲めるように、水場が設けられています。
この水場は参拝者が誰でも水筒やペットボトルに水を汲むことができるようになっています。