霧島神宮

霧島神宮

パワースポット

霧島神宮(きりしまじんぐう)は鹿児島県霧島市霧島田口にある神社

霧島神宮

坂本龍馬で有名な神社

坂本龍馬が日本人初の新婚旅行で訪れたことで有名な、鹿児島県霧島市にある霧島神社。

もともとは高千穂峰の山頂にあったが霧島山の度重なる噴火によって今の場所になった6世紀に創建されたという、歴史ある神社。

ここは古事記に書かれている「天孫降臨の地」と云われている場所ですが坂本竜馬のこともあって「縁結び」のご利益があるといわれているいます。

古事記での高千穂

天孫降臨の地とされる「高千穂」は九州には宮崎の「高千穂」とこちら鹿児島の「高千穂」二か所存在します。
古事記では天照大神の孫であるニニギノミコトが、葦原中国(あしはらのなかつくに)を平定するために
三種の神器を携えアメノコヤネノミコト他5人の神様と伴って「筑紫の日向の高千穂のくじふる嶽」に降臨したと記されていることで有名です。

霧島には、霧島六社権現と呼ばれる六つの神社が高千穂峰を囲むように建っています。
夷守神社の合祀により、現在は以下の5箇所になっています。
「霧島神宮」「霧島東神社」「霧島岑神社」「狭野神社」「東霧島神社」

西日本で一番高い鳥居で、22.4mもある霧島神社の鳥居は必見です。