金刀比羅宮

金刀比羅宮

パワースポット

金刀比羅宮(ことひらぐう)は、香川県仲多度郡琴平町の象頭山中腹に鎮座する神社
こんぴらさんと呼ばれて親しまれており、金毘羅宮、まれに琴平宮とも書かれます。

こんぴらさん

苦労の先にご利益が、金刀比羅宮の階段

金比羅宮は香川県にあり、とにかく階段数がある神社として有名です。

階段

参道から宮までの数は800弱の段の階段、正確には785段あります、これは疲れますね。

本宮の御祭神は、大物主神(おおものぬしのかみ)と崇徳天皇(すとくてんのう)です。
農業、殖産、医薬などの御神徳のほか、特に「海の神様」として有名です。

海の神様で地属性というと正直しっくりこない感じもしますが・・

階段を上りきると本宮があります。

参拝には決まりがあるようですのでこれを守りましょう。

1 先ず浅く礼をします。

2 深い礼を2回します。

3 2回手を打ちます。

4 深い礼を1回します。

5 最後に浅く礼をします。

よし、階段を登ったかいがあった・・と思ったら!

奥社=厳魂神社(いづたまじんじゃ)まではさらに583段登らなければいけない。

こうなると、お参りというより登山の気分です。

ここまで頑張ったらきっといい事あるでしょう!